自分に自信がつく|ニキビ跡のクレーターは早めに治療しよう

女の人

小ジワやほうれい線の悩み

女性

美容整形の中でも人気の高い施術が、シワの改善です。ほうれい線や表情ジワといった肌トラブルは、美容外科による注射やレーザー治療で改善に努めることが可能です。治療法にはそれぞれ利点があるので、自分の希望する治療を選びましょう。

View Detail

クマのできる要因と対処法

目元

目のクマができる原因は一つではなくいくつも存在しており、それぞれに対処法が違っています。クマを解消するためには、その原因を知る必要があります。正確に知るには、美容整形クリニックで診断してもらうのが一番です。

View Detail

膨らみを取り戻す

胸元

女性にとって、乳房再建を必要とする内容には、乳がんによるコンプレックスが挙げられています。美容整形同様、胸の悩みとして膨らみを失うことに難色が示されていましたが、近年、医療技術の進歩から負担の少ない手術が提案されています。

View Detail

予防と有効な治療法

鏡を見る人

予防のためにすること

バイキンが入ってニキビが炎症すると、ニキビ跡が出来ます。ニキビ跡の中でも治りにくく、重症度が高いのがクレーターです。ニキビ跡の炎症で真皮層の組織が傷つき、表面が月面クレーターのようにでこぼこになる状態です。角質が硬く皮膚が厚い人ほど、ニキビ跡がクレーターになるリスクが高くなります。クレーターを予防するには、角質を柔らかくしておくことが大切です。保湿成分を配合した化粧水をたっぷりつけ、乳液や美容液で潤いを与えると角質が柔らかくなります。肌を保湿しておくことは、あらゆる肌トラブルの予防に繋がります。それでもニキビ跡がクレーターになってしまったら、早めにクリニックに行って適切な治療を受けるのがお勧めです。

美容クリニックでの治療

ニキビ跡の治療は、皮膚科よりも美容外科や美容皮膚科がお勧めです。皮膚科は保険が効きますが、治療といっても塗り薬や飲み薬の処方だけです。それで治るニキビ跡ならいいですが、クレーターになってしまうと塗ったり飲んだりしても治せなくなります。美容外科や美容皮膚科では、レーザーなどの医療機器でクレーターを治療します。医療用のレーザーには、古い組織を新しくする働きがあります。クレーターになった皮膚にレーザーをあてると、凹みの部分が再生されて盛り上がってきます。何度かレーザー治療を繰り返すとさらに効果的です。クレーターを改善するだけではなくキメ細かい肌にする働きもあり、ニキビ跡ができる前よりきれいになります。