クマのできる要因と対処法|自分に自信がつく|ニキビ跡のクレーターは早めに治療しよう

自分に自信がつく|ニキビ跡のクレーターは早めに治療しよう

婦人

クマのできる要因と対処法

目元

クマができる理由

目のクマができる原因というと、一般的には疲れや睡眠不足によって起こると思われがちです。これは、全身や目の周りで血行不良を起こすことで、酸欠状態で血液の色が黒くなることが要因となっています。多くの目のクマはそれが原因だとされていますが、他にもいろんな原因で起こることが分かっています。例えば、洗顔や疲れ目のとき強く目を擦る人がいます。その刺激によってメラニン色素が生成されることがあり、その沈着が原因となって目のクマができることもあります。また、目の周りの脂肪が減少したり、垂れ下がることで陰影が生まれてしまい黒く見える目のクマもあります。このように、目のクマと一口で言ってもいろんな原因が挙げられます。

理由で異なる対処法

そして、目のクマを解消するためには、その原因に即した対応を取る必要があるのです。例えば、血行不良が原因であるクマの場合は、目の周辺を温めながら休めると幾分か解消されます。しかし、同じ方法でメラニン色素によるクマに利用しても、改善されることはありません。誤った方法で行っていても、苦労をするだけで無意味です。そのため、どのような原因でクマが出来たかを知る必要がありますが、素人ではそれを判断しにくいケースも少なくありません。そこで美容整形クリニックで診察してもらうのが良いです。医師が正しく原因を見つけてくれ、さらに的確な治療法も提示してくれます。このように確実に目のクマを解消したいならば、医療機関に足を運ぶのが賢明な判断です。